人毛ウィッグに求めるクオリティと自然さ

ある通販サイト、すごく有名なカタログ通販のサイトですが、人毛ウィッグが1万円台で売っていました。
本当に人毛なの?って思うくらい安いんですが、口コミを見て思いました。
少ない口コミの中の2件は返品したということです。

理由はボリュームだったりその不自然さです。

ウィッグに自然さを求める人もいれば、とにかく安いのがいいという人もいるでしょう。
私は絶対どっちかというわけではありませんが、その値段に満足できる品質を求めています。
つまり、さっきの人毛ウィッグでいくと、それだけの価値を感じられなかったってことでしょう。

人毛ウィッグは人工ファイバーより高額になります。
そのかわりウィッグ特有の不自然なテカリがない。
私はそう思っていました。
しかしそんな簡単なものではないようです。

髪質自体は人毛だから自然に見えるかもしれませんが、つむじやボリューム、ヘアスタイル、ニオイ、そういったことも含めて考えてみると、人毛ウィッグが人工ファイバーのウィッグより絶対自然だとは言い切れないということだと思います。

人毛ウィッグと人工毛ウィッグの違いは複雑

これは単純には比較できません。先ほども書きましたが、そんな分かりやすく比べることは出来ません。
ただ一つの参考として書いておきます。

人毛ウィッグの特徴やいいところ

  • カラーやパーマをかけることができる
  • 見た目と手触りが人毛なので自然
  • メンテナンスはきちんとする必要がある
  • 人工毛より重さがあるので疲れるかも
  • 雨に濡れるとやっかい
  • 自然だけど乾くのに時間がかかる
  • 人工毛ウィッグより高い

人工毛ウィッグの特徴やいいところ

  • 値段が安いのがたくさんある
  • テカテカした光沢があるものはかなり不自然
  • 軽くて自然なブランドもあります

簡単に書くとこんな感じです。
人毛と人工毛とミックスされたウィッグもあります。
こうなってくると、どいやって選ぶかがより複雑になってきます。

医療用で値段は気にしないでいいから、とにかく自然なのが欲しいなら、人毛ウィッグで高いのを選べばいいと思います。
値段は抑えたうえで、その中でより自然なのがいいなら、人工毛だけど自然なブランドのを選べばいいと思います。
例えば「プリシラ」なんかがそうですね。

関連記事

いかに自分に合うウィッグを選ぶかが自然に見えるポイント

目的にもよりますが、ウィッグを自然さで選ぶ女性も多いことでしょう。 コスプレ用なら自然さなんて関係

ウィッグが絶対ばれないなんてことはない|分かる人にはばれるでしょう

時々宣伝か知らないけどブログとかで絶対ばれないかのような言葉とともにウィッグを紹介してたりするけど、

お団子ウィッグは結婚式やイベントでも大活躍

お団子ウィッグにもいろんな種類があるけど、つけるだけで簡単に変身できちゃう優れものだよね。 1,0

前髪ウィッグなら安いけど失敗するとバレバレ

最近は前髪を作らないヘアスタイルが流行中ですが、綺麗に前髪を伸ばすのにはなかなか時間がかかるものです

PAGE TOP ↑